研修教育

職員全体会および施設内研修 報告

亀望会 職員全体会を開催しました。

 

1.新入職員紹介(3月21日~4月17日)
  10名
その後、施設内研修として
・『利用者のプライバシー保護の取り組みに関する研修』
 (講師:玉井統括施設長)
 毎年初回に実施する研修として、専門職としての職業倫理に加え今年は「働き方改革関連法案」の施行に伴う内容も加わりました。
 
・『ターミナルケアに関する研修』
 (講師:看取り対策委員会)
 毎年当苑では年間10名を越える方々を看取り、その情報や直接関わる職員の声などを紹介しました。

 53名の職員が参加。

 

その後、介護職員研修として
・『安楽に過ごすための配慮』
 (講師:S機能訓練指導員) 
 6つの正しいポジショニングのポイントを踏まえ、実践形式で学ぶことができました。


 38名の職員が参加。

 

 
人財育成推進室 川本

職員全体会および施設内研修 報告

亀望会 職員全体会を開催しました。

 

施設内研修として
・『身体拘束等の排除のための取り組みに関する研修』
 (講師:身体拘束防止委員会)
 基本知識を前提とし、事例やデータなどから身体拘束につながるケアを見直すことを学びました。

 

・『伝達研修』
 (3階M職員、4階K職員、通所介護K職員)
 大阪市老人福祉施設連盟による「介護の魅力伝え隊」に参加しているM職員から日ごろの活動報告を。
 全国老人施設協議会主催の全国大会へ研修参加してきた職員2名からは、介護業界の行く先や、全国の先進的な取り組みの報告など報告があり、皆で共有しました。

 

 55名の職員が参加。

 

 

人財育成推進室 川本

職員全体会および施設内研修 報告

亀望会 職員全体会を開催しました。

 

1.新入職員紹介(1月23日~2月19日)
  3名
その後、施設内研修として
・『グループワーク(事故発生防止)』
 (講師:研修委員会)
 51名の職員が参加。




さまざまなケアの場面を想定して、法人内の様々な職種が混じって意見交換を行い、各班から発表を行うことで共有もできました。
研修委員が当初考えていなかった意見も出て、実りの多いグループワークを行うことができました。

 

 

人財育成推進室 川本

職員全体会および施設内研修 報告

亀望会 職員全体会を開催しました。

 

1.新入職員紹介(11月15日~1月22日)
  3名
その後、施設内研修として
・『非常災害時の対応に関する研修』
 (講師:防災委員会 啓発班)
・『身体拘束に関する研修』
 (講師:身体拘束委員会)
 62名の職員が参加。


防災については昨年大阪に地震や台風の直撃などがあり、体験も含め今後の防災対策や被害の拡大防止などについて学ぶことが出来ました。
また、身体拘束については研修の機会を増やし、誤ったケアなどが見過ごされることがないようしっかり学ぶことができました。

 

その後、介護職員研修として
・『感染防止の具体的な対策に冠する研修(嘔吐物の処理について)』
 (感染症・食中毒防止委員会)
 47名の職員が参加。


現在、インフルエンザが警報レベルで流行していますが、感染性胃腸炎などについても適切な処理方法を実習を通して皆が身につけることができました。

 

 

人財育成推進室 川本

人権研修 パワーハラスメント

12月の施設内研修は「人権研修」として
パワーハラスメントに関するビデオ視聴を行いました。

 

上司や役職者のみならず、「影響力のある」立場の人間が
職場環境や職員に対しての発言や行動についてわかりやすく
まとめられており、よく理解することができました。

あと、なぎら健一さんが出演していたのですが、久しぶりで懐かしく思いました。

 

 

人財育成推進室 川本

職員全体会および施設内研修 報告

亀望会 職員全体会を開催しました。

 

1.新入職員紹介(10月18日~11月20日)
  4名
その後、施設内研修として
・『感染症の予防及びまん延の防止のための研修』
 (講師:多根総合病院感染症認定看護師 宮崎 悠 氏)
 50名の職員が参加。

これからの季節、専門職として知っておくべき知識に加え、普段目にする商品の効果なども説明いただきたいへん勉強になりました。

 

人財育成推進室 川本

職員全体会および施設内研修 報告

亀望会 職員全体会を開催しました。

 

1.新入職員紹介(9月20日~10月16日)
  2名
2.永年勤続表彰
   20年(7名)
   15年(2名)
   10年(5名)
その後、施設内研修として
・『認知症及び認知症ケアに関する研修』
 (講師:ケアのあり方検討委員会メンバー)
 54名の職員が参加。
 グループワークで多職種で認知症について深く学ぶことができました。


その後、介護・看護職員研修として
・『排泄ケアに関する研修』
 (講師:ユニ・チャームメンリッケ(株)ご担当者)
  25名の職員が参加。
  実際に介助する側、される側に分かれてオムツの装着のコツなどを学ぶことができました。

 

 

人財育成推進室 川本

職員全体会および施設内研修 報告

亀望会 職員全体会を開催しました。

 

1.新入職員紹介(8月9日~9月18日)
  4名
その後、施設内研修として
・『虐待防止のための研修』
 (講師:包括支援チーム)
 63名の職員が参加。
 虐待の種別、法律、発生する背景、事例等 ワークの時間もありしっかり学ぶことができました。

 

その後、介護看護職員研修として
・『胃ろう・吸引研修』
 (講師:特養医務チーム看護職員)
 35名の職員が参加。
 ビデオとマニュアルを確認した後、各自グループに分かれて実践にて手技を学ぶことができました。

 

人財育成推進室 川本

中堅職員研修Ⅱ・3日目

9月3日(月)
中堅職員研修Ⅱの研修3日目を実施しました。


講義やグループワークに加え、先月各自で体験した他部署1日研修にて学んだことを発表し共有。
この研修を修了した職員は、今後チームのリーダーになることが期待されます。
成長を期待しています!

 

法人本部 川本

他部署1日研修(中堅職員研修Ⅱ2日目)

当法人では、入職後およそ5年目の職員を対象として
中堅職員研修Ⅱ
を実施しています。

 

計3日間のプログラムのうち、2日目は法人内の他部署で実践形式で学ぶことができます。
しかも丸1日どっぷり。
希望に応じて配属するため、施設職員は在宅部門を希望したり、介護部門の職員は相談業務の職種を希望したりします。
このプログラムは受講する職員の部署と受け入れる部署と通常の業務以外に負担はあるものの、非常に良い効果が期待できます。
以下は今回参加した職員のコメントを紹介します。

 


 

■特養 相談チームへの研修■
『入所に関する会議に同席したり、入所予定者(候補者)の面談に同行させていただきました。入職してからずっと地域支援部で仕事をしてきたので、特養職員の仕事を体験でき、たいへん勉強になりました。』
『普段は特養の介護職員として働いているので、相談員の方とは報告や連絡等で連携を取りながら関わる機会は多いです。にも関わらずあまり理解できていなかったため、担当の方には知りたかった事、見てみたかった事、丁寧に時間を設けて教えていただけました。普段なかなか他部署の方の業務や考え方、その想いをゆっくりうかがうという機会はなかなかないので、とても貴重な経験になりました。』

 


次の時代を担う職員の成長が楽しみです。

 

法人本部 川本

特別擁護老人ホーム 江之子島コスモス苑の案内

お問い合わせ
06-6225-2662

ご予約・お問い合わせ受付時間

平日 9:00~17:00
土曜 9:00~17:00

お問い合わせ

社会福祉法人 亀望会 江之子島コスモス苑

社会福祉法人 亀望会 江之子島コスモス苑

〒550-0006
大阪市西区江之子島1丁目8番44号

>>大きな地図で見る

交通アクセス

お問い合わせ

医療関係者の方へ

地域連携窓口

かかりつけ医、医療関係者の
方が当院と連絡取る際に。

臨床研修センター

随時病院見学を行っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

看護部

就職、転職でお悩みの方へ
看護師募集中です!

KHS求人情報

地域の医療と福祉に携わる。
KHSの求人情報。

地域の皆様へ