利用をお考えの方へ

江之子島コスモス苑の利用をお考えの方へ

選ばれる理由、利用者の声をお伝えします

江之子島コスモス苑は、大阪市西区にある介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)です。日常生活の援助が必要な方に入所いただく施設です。
コスモス苑では利用者の人格を尊重、幸せに暮らせる場を提供し、明るい健全な運営により、地域社会への貢献を目指します。
ご見学、お問い合わせは随時受け付けておりますので、お気軽にお電話ください。

お問い合わせで多くいただく質問と回答

特に多くいただく質問から回答の一例を紹介します。全ての方に当てはまるものではありませんが、参考にしてください。ご質問はお電話ください。

費用はどれくらい必要ですか?

お問い合わせで多くいただく質問では、費用についてが最も多くご家族の心配のひとつとなっているようです。
家族が、誰かのお世話にならくなくてはならにということで、費用がかかると考えられるのは当然のことと思います。

回答例

費用は、入所されるご家族の世帯収入によって変動します。概ね月額8万円前後という方が多く入所されています。コスモス苑は、困ったご家族のお力になれるように費用ついてもくわしくご案内しております。くわしくは、費用の計算を簡易的にできるページも用意しています。費用についてくわしく案内しておりますので、ぜひ御覧ください。

ご利用費用のお見積り

最後まで居られますか?

ご本人もご家族も入所してからの心配事は、途中で別の施設に転所を促されることです。いつまでも安心して過ごせる場所を求められている方が多いようです。

回答例

コスモス苑は、病気で入院などと大きな問題にならない限り退所を勧めることはございません。看取りまでということも条件が合えば問題なく終身過ごしていただけます。

コスモス苑の入所についてのご案内

今、入所できますか?

急に病院等から退院を迫られたご家族が今すぐ引き受けてもらえる施設を探してるというケースです。つまり、今入れるのか?という質問になります。「いつから入れますか?」も含めて多く聞かれる質問です。

回答例

お電話でお問い合わせください。お電話でお問い合わせの際は、現在の状況を詳細に説明できる資料と、「介護保険被保険者証」「負担限度額認定証(お持ちの方のみ)」をご準備のうえ、以下にお問い合わせください。



コスモス苑へのお問い合わせ

コスモス苑に入所して良かったことを
アンケートでお聞きした中から最も多い答え。

満足できるポイントは、
ココなんです。

看取りまでお世話になれること。

途中で別の施設へ転所する心配が無いことは家族の安心に繋がるようです。
いつまでも安心して過ごせるということは、転所の不安が無いということになります。
病院に入院されれるなどの様々な状況がありますが、コスモス苑には戻って来れるようにしております(諸条件ありますのでご相談ください。)

費用が、安い。

費用は、個人差がございます。しかし、現代では社会保障制度の充実で個人の負担額が極めて低く抑えられえています。 「介護保険被保険者証」「負担限度額認定証(お持ちの方のみ)」ご準備のうえ費用計算をご利用いただくのもお薦めです。よくわからない場合は、お気軽にお問い合わせください。

医療機関との連携が安心できる。看護師、医師の対応が早くて安心。

コスモス苑は、社会医療法人きつこう会のグループです。多根総合病院を基幹施設として様々な医療が提供されています。コスモス苑には、看護師が常駐しておりますので安心してお過ごしいただけます。また、医師も週に3日定期的に来られます。万が一医療が必要な際は速やかに対応いたします。

コスモス苑の入所についてのご案内

数字で見るコスモス苑のくらし

「日々の安心と豊かさとを綴っています」

言葉よりもリアルに伝わる数字で
コスモス苑の暮らしをイメージしていただけます。

104

コスモス苑は、104名の方が入所されております。ご本人も、ご家族も安心の環境を提供しています。104名の大家族と言ってもいいですね。

コスモス苑は、104名の方が入所されております。ご本人も、ご家族も安心の環境を提供しています。

88

コスモス苑では、年間88回のイベントが行われています。季節に合わせたイベントの他、地域の保育園との交流行事が行われています。また、各フロア毎に楽しい取り組みが行われています。

年間88回のイベントがあります。季節に合わせたイベントの他、地域の保育園との交流行事が行われています。

36

毎月1回の駅弁や、季節感のある食事の提供を行っています。食べる楽しみが一番の幸せと言われる方が多いです。

毎月1回の駅弁や、季節感のある食事の提供を行っています。食べる楽しみが一番の幸せと言われる方が多いです。

コスモス苑の入所についてのご案内

コスモス日記